かかりつけ薬局

かかりつけ薬局

ちょっとした病気の診察や日常の健康相談などは、身近な「かかりつけのお医者さん」で行うと安心であるように、薬局についても、薬の使い方や疑問に答え、よき相談相手になってもらえる「かかりつけ薬局」を決めておくことをおすすめします。
 「かかりつけ薬局」とは、どこの医療機関で処方せんをもらった場合でも、必ずそこに持っていき、薬をもらうように決めた薬局です。

「かかりつけ薬局」を決めておくと、どういうメリットがあるのですか?

いくつかありますが、主なものをあげてみましょう。 
 各お客さんの薬歴簿がありますから、これまでの薬との比較や、例えば複数の医療機関にかかってそれぞれから処方せんが出されたような場合に、薬が重複していたり、薬同士の相互作用で副作用が出る恐れや効果が低くなるなどの恐れのある組合せなどのチェックができ、必要に応じてお医者さんに相談して薬の変更などもしてもらえます。
 さらに、大衆薬を服用しようとする際にも、同じようなチェックがしてもらえます。
 これにより、薬を服用する上での安全性と有効性が保たれることになり、大きなメリットと考えられます。
処方された薬について、色々な情報を提供してもらえるし、詳しく知りたいときは、遠慮無く質問や相談ができます。
薬について心配なこと、わからないこと、なんでも気軽に相談できます。
家族みんなの薬についても相談できます。

HOME|個人情報保護ポリシー|もどる
公益社団法人高知県薬剤師会
〒780-0850高知県高知市丸ノ内1丁目7-45
総合あんしんセンター2F
TEL088-873-6429FAX088-822-8734
Copyright(C)2018kochi-kenyaku.or.jpAll Rights Reserved.